2008年02月26日

RBC第8回(2007/7/15)放送分 1

今回の音声放送はこちら:
http://db1.voiceblog.jp/data/setuna-k/1203879716.mp3

「こんばんは、RBCヘッドライン、キャスターの神凪刹那です、この放送は今週アイドレス内に起こった出来事や、今配信できる最新の情報をお届けする、アイドレス情報専門番組です、身近に時間ではありますが、どうぞお付き合いくださいませ」

「この番組は、羅幻コーチンでおなじみの、羅幻王国亡命政権、森村さんの儀式魔術支援サイトの提供でお送りします」

 ----------------------------------------------------------------

●22:05 「アイドレス、色々一週間」

 まず最初に速報です。

 わんわん帝國は、イベント97−2 地獄の山 に勝利しました!
 しかしながら、緑のオーマは九州、たけきの国に侵攻し、イベント98 九州会戦は避けられない模様です。

 現在、九州会戦へ向けてのエントリー、新規アイドレスの開示待ちとなっております。
 参謀本部から、各藩国BBSへ各種連絡を参考にして下さい。との事です。

 また、黒オーマ相手に、わんわん帝国・にゃんにゃん共和国合同、大お見合い大会が開催されるとの事です。

「それでは、まず今週一週間のアイドレスの動きを、曜日と共に追ってみましょう、というわけでまずはこちら、アイドレス、色々一週間」
「尚、こちらの情報は森村さんの儀式魔術支援サイト、鍋の国アイドレスヘッドラインを参考にさせていただいております」

 ----------------------------------------------------------------

「7月8日 日曜日のニュースです」

イベント97 ベールの戦いが発動しました。

 たけきの藩に上陸を開始した、敵の1種類で現在確認されている敵ではもっとも強い、緑オーマとは直接対決せず、わんわん帝國は新たに他世界へ向かう扉・ワールドタイムゲートを開いて本部を強襲することにしました。

 この戦い、最近珍しいことにわんわん帝國単独の作戦であり、これには圧倒的な経済格差にぎゃふん寸前のわんわん帝國が、経済格差をうめるために起こした一大消費刺激策でもありました。
 主導で戦争をおこして経済格差をうめなければ、にゃんにゃん共和国にターン9待たずして負ける。
そのため、都築藩国は戦いの鐘を鳴らし、自発的な戦争を開始しました。

 カウンターアタックと経済戦争と両方の戦争に勝てるか、それとも例によって犬が負けて猫が助ける展開になるのか。戦いが始まりました。

 しかしながら、暁の円卓しらいし藩王が緑オーマ「緑にして矢車のしらいし」として覚醒するも、なすすべなく破れ、1戦をもぎ取る事が出来ませんでした。
 この戦いは、イベント97−2 地獄の山と、共和国合同のイベント98 九州会戦に引き継がれる模様です。

===============
イベントEX ロジャー奪還が発動しました。

 エミリオを追った世界忍者国の面々は、世界移動を開始して、黒にして真珠・ロジャー=サスケの奪還に成功しました。

 黒オーマの居城と化した、陥落した羅幻城に侵入した世界忍者国と、共和国連合の特殊部隊は、ACE・玖珂ミチコの助言と、城砦の破壊を許諾した羅幻王の要請を元に、ロジャーを発見。

 結城由羅(ゆうきゆうら)世界忍者国藩王は、ACE・エミリオ=スタンベルグにロジャーの説得を試みました。
 実際は記憶喪失であったロジャーに対し、エミリオがロジャーの隠し子であると、言う事になり、各国精鋭部隊と黒にして黒曜のバルクが一緒に男泣きをする場面となりました。

 ロジャーは世界忍者国に連行され「待て、DNA判定させろ」と、非常に男らしく無い発言を続けている模様です。

次のニュースです。
 ----------------------------------------------------------------

「7月11日 水曜日のニュースです」

 吏族出仕者募集と参謀俸禄のお知らせが告知されました。

○共和国参謀本部より、玄霧(くろきり)共和国参謀長から、ターン7の起家・栄達及び俸禄をお知らせします。
 各国の皆様は確認の上、反映をお願いいたします。
 また起家された方は職業4購入などもお忘れなき用にお願いいたします。

○尚書省 紋章部より、川原雅(かわはらみやび)準尚書から、94、95戦闘チェック作業出仕者募集のお知らせです。
 工部で行っているものとは別に、エントリー等についてチェックし、なお、持ち帰り作業となります。

 ターン8では、これまでのように一括した出仕募集は行われませんので、規定の出仕数を満たせるよう、各国ご注意下さい。
 今ターンの出仕者数が少ない国に優先的に作業を割り振られます。

次のニュースです。
 ----------------------------------------------------------------

「7月14日 土曜日のニュースです」

6月30日の市場が反映されました。

娯楽が全般として高騰しているほか、燃料が激烈に足りない状況になっている
また、資源も使い切っており、今後値上がりする予定。
燃料については広島で精製できることが確認されており、大量の採掘が行われると思われる模様です。

===============

 星見司処(ほしみつかさ どころ)より イベント99の背景調査が公開されました。

○イベント経緯
全ては、鍋の国のプレイヤー、まきさんから始まります。
本物猫アイドレスを着て、小笠原へ偵察に出かけた、まきは、なりゆきで石塚弘(ガンパレードオーケストラ、青の章の登場人物)の飼い猫(シャルル)になります。

アイドレス世界へ帰還したまきは、もう一度石塚に会うべく小笠原ゲームに挑戦しますが、そこにいたのはセプテントリオンのフットワーカーとなったHIでした。
消えたHIの後を追うため、まきは、知恵者の元に向かいます。

知恵者に見せられた「20時間前の映像」は、夏の青森。そこで二つに分かれて戦い合うセプテントリオンの姿と、石塚かもしれない黒こげの死体でした。

ゲーム終了後の「600億ゲートを開くことが必要」「2時間かかれば22時間前になる」との芝村さんとの質疑から、リアルタイムのカウントダウンであると認識し、緊急に藩王会議から資金募集を開始し、わずか一時間半でクリアしました。

○作戦意義について
今回の作戦には、三つの意味があります。

1.石塚を助ける。
 まきさんをはじめ、死ぬと悲しむ人がいますので。
 セプテントリオンという組織(無名世界観の悪役)は、基本的に現地工作員をリクルートします。たいていは、有能な人間の弱みや願望につけこんで、それと引き替えに工作員にするわけです。
 石塚がHIとなった事情も、そういうものだと考えられます。
 ガンパレードオーケストラに登場する瀬戸口は、東原ののみを延命させるという約束でセプテントリオンに協力させられていました。
 おそらくは石塚にもそうした事情があると考えられます。
 石塚に笑顔を取り戻すこと。これが、まず、第一の目標です。

2.セプテントリオンの尻尾を掴む
 アイドレスにおける我々の敵は、各色のオーマですが、どうも、背後で、セプテントリオンが暗躍している気配があるのです。
 今回、はじめて、セプテントリオンが、戦場に登場したので、その尻尾を捕まえて、計画を知るチャンスです。
 つまり、Sランクエンドへの布石です。

3.大儀式魔術を完遂させる
 ゲームのガンパレードオーケストラの全編を貫くストーリーは、第5世界で起きている幻獣戦争を終結させるため、青森、広島、小笠原の三つで魔術をかける、というものです。

 この時、キーになるのが、小笠原の能動型望遠鏡「たんぽぽ」。
 アイドレスでは、この「たんぽぽ」が閉鎖されており、どうやら、それが、諸悪の根元なのではないか、と、星見司では推測しています。
 石塚という人物は、たんぽぽを立て直す上で、必要不可欠な人材でもあります。
 以上、おおざっぱすぎる解説ですが、ひとまず挙げるものです。

○キーワード等
・セプテントリオンとは?
無名世界観のほとんどの世界を裏で操っているといわれている世界間移動組織で、いろいろな世界で戦争を起こしては武器を売り,兵器を開発し,何かを目指していますが,その目的・全貌はよく分かっていません。無名世界観の、これまでのゲームでは、基本的にプレイヤーの敵として登場しました。

数少ない分かっていることのひとつは、セプテントリオンの本質は「取引」であることです。
数多の世界を掌握しているからこそ、取引したりセプテントリオンの構成員になり活動をすることで望む未来を得ることができる……。
この誘惑に負け,もしくは利用しようとして,セプテントリオンに関わろうとするものは後を絶ちません。

今回のイベントにセプテントリオンがどのような関わり方をしているかというと、石塚弘がその幹部のコードネームHIを名乗り、セプテントリオンの所有するロボット「シープホーン」を駆っているということです。
さらには同組織が多く所有しているという聖銃を装備しているとの情報もあります。
彼がいつから(石塚が小笠原に来る前からか,それともシャルルが消えてからか)セプテントリオンに入ったかはわかりませんが、ゲームの青の章では彼はセプテントリオンの気配を見せることは一度もありませんでした。
きっとHIは石塚があるべき姿ではないのでしょう。

彼をセプテントリオンから引き離すことも,このイベントの隠された目的になると思います。歴史を正しい方向に直すために。誰かの悲しみを止めるために。

・石塚弘
ガンパレードオーケストラ、青の章の部隊、「第211天文観測班」の班長。16歳だが、将棋と日本茶が似合う若年寄。
白の章の石田咲良や戦争の天才である善行忠孝とは違い、決して派手ではないが渋い業師として部下を率い、厚い信頼を得ていた。
かつて海難事故で妹を亡くしており、それが原因で故郷の島から逃れるように海軍に入隊した。
有能な人物で、空中船の艦長を務めるまで至っていたが、軍内部の政治抗争に巻き込まれ、左遷される形で父島に帰ってきた。
堅苦しく、ぼやーっとした糸目で、一見とらえどころのないところもあるが、それでもここぞというところで頼りになる人物である。
自らの本心を、なかなか表に出さない傾向にあり、今でも妹の死に関わった大塚浩二と古関里美を許すことが出来ないでいる。
この人物の心の闇を払い、後に起こる暗殺作戦を阻止することもGPO青の目的の1つである。

・たんぽぽ
世界最大の能動式レーザー天体望遠鏡です。幻獣襲来の原因と呼ばれる黒い月を観測するために小笠原に造られました。
原理的には巨大なレーザー砲で、光を吸収する黒い月に、吸収出来ないぐらい強い光を当てることで、観測しようというものです。
「たんぽぽ」自体はレーザーの発射にとどまり、反射光の観測は、白天と呼ばれる宇宙船が行います(ガンパレード世界では、宇宙開発は停滞しており、白天は人類発の宇宙船となります)。

ガンパレードオーケストラ三部作を通した目的は、「たんぽぽ」を修理、起動させることで、幻獣戦争停戦の布石を打つことにあります。
posted by RBCアーカイブ管理部 at 01:39| RBC原稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。