2008年02月26日

RBCひとまずの最終回(2007/8/12放送分)  1

今回の音声放送はこちら:
http://db1.voiceblog.jp/data/setuna-k/1203880108.mp3
――第六世界群ゴージャスタンゴ・式神の城世界。東京。

 光太郎の呼吸が止まったのは、深夜のことだった。予想されたことだったが、小夜はその時が来て狂乱している。
 一方、ふみこは、気丈だった。かねてから病院を一つ買収しており、即座に人工呼吸器をつけさせ、チャンスを待った。
 彼女は待っていた。各地に送った、光太郎を慕う者達からの連絡を。光太郎の魔力流出は、とまっていない。
 この頃月子(つきこ)はニューワールド中を、駈けずり廻っている。
一方、金大正(キムデジョン)はたけきの藩国にいた。彼はギターケースを抱えたまま旅をしている。
 ロジャーと日向が死んだと二人はそれぞれ伝え聞いていたが、二人はそれでも、行動の手を休めていない。
たとえどれだけの死者がでても、光太郎だけは守る、そのつもりであった。

そして、再び、病院。
 ふみこは色々なチューブに包まれた光太郎を包み込むように背中から抱いて、その身を起こすと、
「ほら、月が綺麗よ。光太郎」とつぶやいた。
 初めてふみこが泣いたのは、それで光太郎の首ががくりと下がったからだった。
ふみこは光太郎以外には月しか誰も見るもののいないところで、声もなく泣いた。

そして。
 ニューワールドの月はふみこが見る月と同じだった。月はいつも、同じ面しか地球に見せることはない。
砂漠の騎士サウドは新月刀を抜くと、その刀身に月光を映し、緩やかに剣舞を待った。

「晋太郎の様子は?」
そう問われて、シロ宰相はうなずいた。
「魔力がまだ、足りぬ。今、仮面の者を送って追加の魔力を集めておる」

サウドは獅子の鼻にも例えられる柄頭(つかがしら)に小指を引っ掛けると、
新月刀を引き寄せて感情の浮いた顔を剣で押し隠した。

 ――裏マーケットボーナス 世界忍者国より。
----------------------------------------

 アイドレスプレイヤーの奮闘もむなしく、ニューワールドに終末の光が降る。
 時空間レベルで閉鎖しつつある世界。
 天領へのゲートを維持するプリンセス・ぽちは心臓を押さえて倒れ、ACEたちは次々と停止していく。

 玖珂晋太郎が決死の想いで魔力を送り続けるも、
 第六世界にて危篤状態に陥った玖珂光太郎の魔力流失は止まる事は無く、
 日向玄乃丈はすでに討たれ、よみがえったロジャー・サスケは未だ己を取り戻さず、小夜とふみこの祈りも届かない。

『イベント99 よみがえる謎ハンター』

 世界構造問題を解き明かし、今ひとつの悲しみに鉄拳を与えましょう。いつもどおりに。
 星見司処長官、海法

第5世界と言われるが、ついた先はニューワールド。
第6世界と言われるが、ついた先はガンパレード世界。

ポチは道端でスイッチがはいったかのごとく心臓停止。
光太郎の魔力流出は危険なレベルになっており、プレイヤー側からの対処対応はいまだとられていない。

分裂するヤガミの殺し合いを阻止する方法
セプテントリオンがなぜ白いオーケストラに介入するのか。
これらの問題を一刀両断し、どう戦うか。今、誰も彼もが星見司の言葉に耳を傾けようとしている。

これら世界構造の謎を解きあかすは謎ハンター。最も古い儀式魔術プレイヤーたちである。
----------------------------------------

 今ひとつの悲しみに鉄拳を与えんがため。
 軍人たる参謀と、官僚たる吏族と、未来視たる星見司の総力が結集される。
 天空へと回廊を駆け上らんがために。

『イベント100 大規模輸送計画の策定』

 吏族の力を結集し、今ひとつの悲しみに鉄拳を与えましょう。
我々が居なければニューワールドは1日だって動かないのよ! 尚書省長官、川原雅

 参謀では輸送計画の立案と実施は不可能。これらの問題をクリアするために、今回、
吏族が登用されることになった。運輸省の設立である。

 各国の輸送したい物資を聞き取り調査し、輸送力を計算し、足りなければ生産発注し、
与えられた範囲での最高輸送分配を行う。高い外交力、統率力、大量の人員を用い、問題を解決せよ。
----------------------------------------

 舞台は宇宙へ。
 ゲートの先には因縁の怨敵、時間犯罪組織『セプテントリオン』が本拠地『ラーカウ要塞』が待ち受ける。
 発狂するプログラム。暴虐する核兵器。爆散する冒険艦。星と散り逝く命。

『イベント101 ラーカウ要塞攻略戦』

 風野と海法「秘密戦艦と元気な舞踏子100人なら絶対勝てます」「それが用意できればね」

 夏の青森で死ぬ石塚と、心臓を押さえて倒れるぽちを助けるために開かれた600億ゲートの先には
オーマのものと思われる20万m級の巨大建造物=要塞が存在しており、
これを排除しなければ降下作戦もおぼつかない状況である。戦闘はほぼ全てが宇宙空間戦闘になる。
----------------------------------------

 最初の時間犯罪は2年前。かつて敗北に終わった儀式魔術『白いオーケストラ』
 歴史の改変は始まりの介入から雪だるま式に蓄積されて行くが故に。
 かつて、4人のスーパーエース=オデッセイア達が駆け抜けた、第五世界・夏の青森。

『イベント102 白いオーケストラ再び』

 憔悴しきっているまき「なんで夏なのに冬なんだ。考えろ。考えるんだ、まき……」

 Bランクを巡る戦いは地上戦に突入した。敵は、因縁の白のオーマ=セプテントリオンである。
戦闘はほぼ全てが地上戦闘になる。降下に成功した部隊だけが参加できる。
posted by RBCアーカイブ管理部 at 02:07| RBC原稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。