2008年03月19日

RBC第十二回(2008/3/19放送分)2

今回の音声放送はこちら

http://kaminagisetuna.hp.infoseek.co.jp/ragen/rbc/3.19_RBC_12.mp3

ラジオ内使用曲提供
・WEB WAVE LIB
・TAM Music Factory

○公共事業 企画会社設立決定のお知らせ

 ・アイドレスにて、参加できる各種イベントを企画、運営する会社です。
http://www41.atwiki.jp/takanashigp/pages/15.html

企画会社社長・FEGの小鳥遊敦さんのご挨拶がありました。


 新設イベント企画会社より、皆様へお知らせです。

 先週末に、「アイドレス世界における小笠原(生活)ゲームと異なる顧客層への娯楽提供」を目的とした公共事業が公表され、私 小鳥遊敦@FEGが受諾。3日の期限内に皆様から企画書を公募し、企画のクオリティ次第でこの事業を実行するか否か判断する、という顛末がございました。

 そして16日夜に、皆様からご投稿頂いた企画を芝村さんにチェックして頂いたところ、無事弊社の正式設立についてGOサインが出ました。これも一重に皆様の多彩なアイディアの賜物であり、代表者として深く御礼申し上げます。

 これより我が社は次なるステップとして、100マイルという資本を持って、企画を実施にむけ発展させて参ります。予算の都合上、実施まで進められるのは企画書のうち1つか2つとなってしまい、我々はこれからどれを選び出すか悩まねばなりません。みなさまから頂きました魅力的な企画群から1つ2つを選ぶ作業は苦しく、現在も非常に難航しております。

 今回採用まで至らなかった企画も、けっして捨てられたわけではありません。次ステップであるイベント実施が首尾良く参りましたら、以後もイベント企画会社としてかのキノウツン旅行社様のように持続営業、という道も開けていくかもしれません。その場合再検討していきたいと考えております。つきましては皆様に末永く新しい娯楽を提供できますよう、皆様のご声援を賜りたい所存でございます。

 また、正式運営決定に際しまして社名を

DEX企画社 (December EXcite)

と決定致しました。皆様にご愛顧いただけますよう、誠心誠意努力させて頂きます。

 尚、運営人員としまして、以下の5名を社員として採用させて頂きましたこと、合わせてご報告いたします。

結城由羅さん@世界忍者国
羅幻雅貴さん@羅幻王国
よんたさん @よんた藩国
川流鐘音さん@世界忍者国
是空とおるさん@FEG

 社員募集にあたりましても定員数以上のご応募を頂き、悩んだ末に以上の5名を選出いたしました。しかし、この会社はこの社員からだけ成るものではなく、今後事務、会場運営手伝い等の実作業員を募集していく見込みです。今回採用出来ませんでした方々におかれましては、そのような機会にて再び一緒に仕事をしていただきたいと考える所存であります。その際はぜひよろしくお願いいたします。

 それでは、これからDEX企画社をどうぞ宜しくお願いいたします。


 今後のDEX企画社のご発展にお祈りいたします。

==========

○不動産会社「スィートホーム カンパニー」設立

 ・アイドレス内に個人で設置する新築の家に関して、設計・施工を請け負う会社です。

【代表者】玖珂あゆみ(くがあゆみ)さん@FEG

【設置場所】http://www8.atwiki.jp/sweethome/pages/1.html


 不動産会社「スィートホーム カンパニー」設立のご挨拶

 アイドレスの世界でプレイヤーが個人の家を持つことができるようになり、このたびアイドレス専用の不動産会社「スィートカンパニー」が設立されました。

 家の建築、不動産管理、その他会社の業務機能について、ただいま鋭意準備中です。近日中にサービスをご提供したいと考えておりますので、皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、当社としてはまずサービスご提供の準備として、家を購入希望される方に対して、ご提案できる物件カタログを作成しようと考えております。

 せっかくですので、皆様のご要望をできるだけ取り入れさせていただきたいと、以下のとおり、新築の家についてのアイデアを広く募集することにいたしました。皆様、どうぞふるってご応募ください。

【応募締め切りました。現在選考&抽選作業中です。結果発表はしばらくお待ちください。】

 藩王用の豪華な屋敷、趣味に徹底した家、あるいは住む国にぴったりした風情・・・。こんな家に住んでみたい! あなたが考える家のアイデアを大募集いたします。

またこれにより、家購入手順ガイドがテンダイスにて発表されました。
大好きな人と暮らしたい。アイドレスでの住まいを手に入れたい。
このガイドでは、そんなあなたをサポートします!

より楽しいアイドレスライフを送りましょう!

1、家ではどんなことができるの?
購入した家は、個人の持ち物となります。
改造したりペットを飼ったり自由自在。
また、マンションなども建てることができます。
ACEの方を御自宅に招いて、お茶やホームパーティーもできますよ。
お値段によって、自分の家で行われる小笠原ゲームが10%の割引になったりも。

2、家を購入するためには?
すでにある物件を購入するためには、不動産会社内にあるカタログから、家の仕様を選んでください。
価格は、家の広さと仕様によって異なります。


【購入方法のおおまかな流れ】
不動産屋HPカタログから家を選ぶ。

用意されたフォーマットに沿って申請記事を投稿

不動産会社での確認と受理

旅行社へ不動産から消費申告


以上で購入手続き完了となります。
デザイン、仕様を自分で決定することで設計施行費用を浮かせることもできます。
また仕様にない家を建てたい場合など別途相談窓口を設けておりますのでお気軽にご相談ください。

新築一軒家の場合、

土地100平方メートル60マイル+設計施行費用20マイル+資源1万トン
計約100マイルが必要となります。

100マイル以下で購入できるものもあればお高いものも!
もちろんそれに見合った効果は保障いたします。


 後に各種変更の可能性があります。状況が推移するため、小まめに情報をご改め下さい。

 ----------------------------------------------------------------

 テンダイスにて4月以降の生活ゲーム・時間外募集のお知らせ が告知されました。

http://www40.atwiki.jp/blueblack/pages/63.html

ゲームを行うために必要な諸費用まとめ
・基本料金
予約費: 1回:10マイル
ゲーム:1時間:20マイル
食費 : 1名:帝国・共和国の食糧市況による

・召喚費用
ACE1名:藩国滞在 : 0マイル
ACE1名:藩国非滞在:10マイル
犬士1匹 :     : 5マイル

・追加消費
I=Dや犬士をもちこんで戦闘を行う場合発生します。

追記:
*食糧消費は1回のゲーム参加につき1回であって、時間ごとではないそうです。
*デートチケットはこれを使用して1時間ゲーム+食糧+予約代までの支払いにあてることができます。
2時間ゲームを申し込んだ場合追加消費は1時間のゲーム代20マイルとなります。
(根拠質疑:http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/15881

*チケットに記名された相手の召喚費は(非滞在であっても)必要ありません。
 ただしデートチケットですので、1対1のゲームでの使用に限定されます。召喚相手にもデートの呼び出しとして伝達されます。

*時間外枠は参加人数制限がないそうです。


時間外ゲームについては予約まとめなどは存在しませんので、
ゲームを希望される方は各自で芝村さんに予約を申請してください。
メッセ中継をご希望でしたらいつでも

築山:moon-wochi☆hotmail.co.jp(☆→@)にお声おかけください。

オフラインでもとりあえず書き置きいただければのちほどこちらから
登録と対応をさせていただきます。


 ----------------------------------------------------------------

文族の春で行なわれた一般投票でのマイル配布のお知らせがテンダイスにて公知されました。

文族の春で行なわれた一般投票での投票者へのマイル抽選結果をお知らせします。
たくさんの投票を頂きありがとうございました。

以下の方が当選者となります。


霧賀火澄さん @FEG
ツグさん   @海法よけ藩国
うにょさん  @海法よけ藩国
霰矢蝶子(あられやちょうこ)さん@レンジャー連邦
舞花さん   @レンジャー連邦
乃亜㈵型さん @ナニワアームズ商藩国
経さん    @詩歌藩国
高神喜一郎さん@紅葉国
草ノ端さん  @伏見藩国
ダースさん  @リワマヒ国
以上10名、一人10マイルが贈呈されます。


また、文族の春審査についてのお詫びがありました事をご報告いたします。
「イベント74 文族の春」イラスト部門での1500295:乃亜1型@ナニワアームズ商藩国さんの作品について、
提出されたイラストが流用品であると判断した上で審査を行いましたが、実際には全てが新規に書き下ろされていました。

審査員の確認不足により公平な審査が行なわれなかったこと、
またそれにより乃亜さんの作品が書き下ろしではないと誤解をまねく文章を掲載したことについて謝罪致します。

乃亜1型@ナニワアームズ商藩国さんには、
直接の謝罪と当文章の告知をもってお詫びとさせていただきます。
また作品を再審査した結果、デートチケット1枚を贈呈致します。


※こちらで、既出と書いてしまいましたが審査員の確認不足であり、実際のところすべて描き下ろしだったそうです。
※労力的に再計算しなおしまして、芝村さんと審議しなおし、デートチケットを一枚申請いたします。
※乃亜1型@ナニワアームズ商藩国さんには大変ご迷惑をおかけしました、この場をお借りして、お詫びいたします。

文族の春:審査員 是空とおる


 ----------------------------------------------------------------

◆今週に発表された主な質疑です

 アイドレス新規参加者には10マイル贈呈されるというお話について質疑がありました。
 11月以降の入国から適用され、受領については個別に芝村さんへ報告が欲しいとのことです。

===============

 財務反映漏れについて質疑がありました。

・反映漏れやミスは、過去に遡って財務表に反映する

・過去に遡って反映を行い、マイナスになるような事態があったときは、芝村さんへ個別に相談という形で行う。

・反映漏れはあくまで個人の持ち込みで発見されたものなので、今すぐ直せば許されることがあるとのことです。

===============

 アイドレス2ndシーズンにおける法官の役割はどのようなものになるのかについて質疑がありました

 現在未決定で、自動化が進むため、いじめなどシステム上で対応できない分野への対応を行うことも考慮すとのことです。

 ----------------------------------------------------------------

 テンダイスにおいて、ゲーム言語i(アイ)の2008年3月14日版が発表されました。

この言語は来たるべきアイドレス・シーズン2において、函ゲーム等を通して、さまざまな設定やアイテムを制作したりする言語です。


 芝村さんによると、アイドレスやっててうお、俺はもっと色々変なことしたい。提供されているもの以上をやりたい、例えばペットを飼いたいとか、バイオエタノールを開発してみたいとか、そもそも仕様書にないことをやってみたいというのであれば、(そしてびっくりするくらいたくさんのマイルがあれば)挑戦してみるといいでしょう。小笠原ゲーム(生活ゲーム)ではできない芸当が、簡単に出来ます。


 予備的な効果として、i言語技術者はマイルを多く稼ぐ手段でもあります。i言語を使える技術者はアイドレスには100人単位で必要で、公共事業、民間事業は常に豊富に存在しています。

 とのことです。

===============

ここで、基本的な制御文字:プレイヤーに対して、特別な動作をさせるために使う文字を解説します。



ICG(アイシージー) :ゲームに挑戦する場合に出される宣言

IWG(アイダブルジー):人と人が理解した時に出される宣言で、和合を意味する。私はゲームに勝利したの意味。

ILG(アイエルジー) :人と人が理解できない時に出される宣言で、アイドレス的には全員の敗北を意味する。私はゲームに敗北したの意味。

=(イコール):左右が等価(交換則、記述法則が成立する)ものであることを示す記号。通常、i言語は=の集合で示される。これは、より分りやすい言葉に置き換えていけばいつか和合するという簡単な法則を使っているからである。

f(エフ):取り決めの提案のこと。特定の設定、条件が成立する(これを伝統的に通ったという)かどうかを調べる時に使う。

t(ティー):通ったf:のこと。即ち取り決めである。t:は既に決まったこととして自由に再利用できる。

l(エル):そのゲーム内だけでの取り決めのこと。提案時はl:を使い、成立した時はl!(エル・エクスクラメーションマーク):として表記する。

r(アール):行動宣言のこと

Q(キュー):芝村さんに質問する場合につかう。返事はA(エー):として返される。

===============

言語iの発表と前後して、アイテム作成体験会が2日4回にわたって催されました。

アイテム作成体験会は、作りたいアイテムがどういったものかという設定を考えるところから始まり、要点や周辺環境、さらにそのアイテムが持っている特殊を設定を作ったりしました。

その後、自分たちで設定したアイテムを作るために器用など、アイテムの特殊にあわせた判定を行って成功を収めるとようやくアイテムを手に入れることができます。

1回目は『四つ葉のクローバーの指輪』が作成されました。
2回目は『お弁当』と『ラブ弁』が作成されました。
3回目は『割烹着』と『愛のエプロン』と『メイドエプロン』が作成されました。
4回目は『多目的ナイフアーミーナイフ』と『アーミーナイフ』と『儀礼用ナイフ』が作成されました。


アイテムを作るときに材料を得るために、資源や食料を分離、分割しなければいけないことがあります。

分離、分割には1回1億が必要で1回ごとに質量が85%になります。

一見損なように思えますが、分離、分割をすることで強力なアイテムを作ることができたり、お弁当1個に必要な量は2kgなので食料1でゲーム参加者全員がお弁当を作ることができるようになったりします。

分離、分割したものはそのゲームが終わると消滅するので注意してください。

あまり欲張って強い能力をアイテムに付与しても分離、分割の回数が増加してとても作れないようなアイテムになってしまうことがあります。

バランスを見極めるのが大事ということですね。


アイテムなど、個人所有のアイドレスの次のアイドレスが欲しいときは芝村さんに40マイルを払うことで取得できます。

また、この『四つ葉のクローバーの指輪』のように作ってから一定期間経つと消滅してしまうアイテムの次のアイドレスを取りたいときは、アイテムの消滅前に40マイルを芝村さんに払うことで取得することができます。

ただし、個人所有のアイドレスの次のアイドレスもやはり個人所有になるため、藩国で共有したりすることはできないので注意してください。


次回のアイテム作成体験会は19日に『指輪と屋台』のカテゴリで予定されておりましたが、デフコンゼロ・緊急事態の発令により、アイテム作成会は中止されました。

参加予定だったみなさんには10マイルが贈られます。
次回の開催をお待ち下さい。

 時折、ニューワールドチャット上で、ゲーム参加者や作業員の募集を行っているようです。


----------------------------------------------------------------

 要救出情報。行方不明、負傷など、要救出のACE、キャラクターに関するまとめです。


レムーリアにて星月 典子(ほしつきのりこ)さんことホーシ・ノーコさんが行方不明になりました。

旧死の都にて骸骨兵と蜘蛛の大群との乱戦中に、仲間をかばって行方不明になった模様です。
絶技メッセージにより、ノーア姫、水の巫女、マイトと共に地下での生存が確認されましたが、一刻も早い救出が望まれます。


天領へ絵画留学をして以降連絡が取れなくなっていた森精華さんと無事に連絡が取れました。

本人はいたって元気に絵の勉強をしていたようです。
しかし、今後もあまり気軽に連絡を取ることはできないようです。

----------------------------------------------------------------

玄霧藩国のアポロさんが、芝村英吏さんと微笑青空勲章を受章しました。
アポロさん、芝村英吏さん、おめでとうございます。


鍋の国 の鍋ヒサ子さんが、ヤガミさんと微笑青空勲章を受章しました。
鍋ヒサ子さん、ヤガミさん、おめでとうございます。


土場藩国の華さんが、ヤガミさんと微笑青空勲章を受章しました。
矢上麗華さん、矢上爽一朗さん、おめでとうございます。

----------------------------------------------------------------

ここでCMです。

 犬猫おもいで秘宝館とは小笠原ゲーム、キノウツン旅行社と連動しているアイドレス公式の公共事業で、
小笠原ゲーム(現生活ゲーム)をプレイされたログをもとにしたイラストやSSの製作を行っている事業です。

 私のゲームのあのシーンを小説で読みたい! あのシーンをイラストで観たい! 
そんな皆様の夢をかなえる、そんな希望のある仕事をしております。

皆様のご注文お待ちしております。


 秘宝館では、常時作品製作スタッフを募集しております。

 秘宝館トップページの参加者募集から、ご応募ください
 とにかく作業をしたい方、読んでもらう見てもらうのが好きな方、
 マイルが欲しい方等、一緒に働いてくださる方をお待ちしております

----------------------------------------------------------------

 とある王国にある小さな学園。その学園に不穏な噂が流れ始める――。

「おい! この学校にソックスハンターが紛れてるらしいぞ!」
「冗談キツいぜ。そんなん紛れてる訳ねーじゃねーかよ!」

 靴下の怪物、ソックスハンターが、学兵になりすまして夜な夜な靴下をハントするという。

「こうなったら怪しいヤツからタイーホしてハンターを倒す! これしかねぇ!」

 匂いと隣り合わせの時を過ごす、相容れない2つの生物――狩り尽すかハンターよ。生き残るか学兵よ。


『オマエはソックスハンターなりや?』


 羅幻王国ゲーム会場にて、隔週土曜日夜から開催中。開催日時は王国ホームページTopにて随時お伝えします。

――生き残るのは、どちら――

 ----------------------------------------------------------------

宰相府藩国建設の続報です。

春の園、夏の園、秋の園、冬の園、宰相府、ハイマイル、果ての砂漠、居住区、飛行場に引き続き、水の巨塔チームも提出を終えました。

近日中には宰相府藩国のイグドラシルが発表されることでしょう。

 ----------------------------------------------------------------
『不定期連載 秘宝館異聞。とある編集者の苦悩』

 彼は雨の中、傘もささずに悲嘆に暮れていた。
 原稿が集まらなかったのだ。原因はおそらくわかっている。
 無理な原稿の取立て回収を続けたために、締め切りを控えた作家達が「本当に」逃げ出してしまったのである。
 もはやどうしようもなかった。

 秘宝館暗黒時代・・・あの山と詰まれた提出期限超過依頼と自由枠と闘った日々は彼に鞭の扱いを教えたが、代わりに飴の扱いを忘れさせてしまったのだ。

 胸に着いていた名札をむしりとる。
 厳重にコーティングされたその手作りの名札は彼の勲章だった。
いつだったか、まだ編集ですらなかった彼に送られてきたそれには、お世辞にも上手いとはいえない字でこうあった。

 炎熱編集

 だがいまやその名札すらくすんで見えた。

 何が炎熱編集か。
 休暇宣告を出され、一介の敗残兵と成り果てた彼にもはやその名を語る資格はなかった。
 名札を持った手を振りかぶって、投げ捨てようとして派手にすっころんだ。
 とっくに前が見えなくなっていた眼鏡のせいで足をとられたのだ。 悪態をつきながら立ち上がろうとして、彼は先ほどまで手にあったモノが無くなっていることに気づいた。

 慌てて眼鏡を拭いてその辺りを探し出す。
 見つからない。
 眼鏡はすぐに雨に曇って見えなくなる。
 何度も眼鏡を拭きながら地べたに這い蹲る自分を想像して自嘲げな笑いが浮かぶ。

何故自分はこんなことをしているのか。

捨てようとしたのではなかったのか。

 分からない。

  分からない。

   分からない分からない分からないワカラナイワカラナイワカラナイワカラナイワワカラナワカララナイイイワカr

 大丈夫ですか、と声が掛けられた。
ビクリとして顔を上げると眼鏡をかけた一人の男が傘を差し出している。
 お探し物はこれですか?、と何故かまったく濡れていない名札が差し出される。 ガバと立ち上がると彼は感謝の言葉を繰り返しながらそれを受け取った。
 大切な物みたいですね、とたずねる男。 わからなくなってしまいました、と答える彼。

 良かったら少し話しませんか、あなたがその名札の通りならどうやら他人ではないようです、と男。

 彼は男を見た。

そうして少し考えてからお願いします、と答えた。

 では行きましょう、近所に知り合いの作家の職場があるのです、というと男はスタスタと進んでいく。

 彼は素直に従った。

すがれる物ならなんにでもすがりたい。

 そう、思っていた。


この物語は全てフィクションです。実在の個人、団体とは一切関係ありません!


 ----------------------------------------------------------------

「それでは、これにて失礼いたします、RBCヘッドライン、お相手は羅幻王国、神凪刹那でした、それではまた、この時間にお会いしましょう、それでは。」

「この番組は、羅幻タマハガネ海運物流でおなじみの羅幻王国の提供でお送りしました」
posted by RBCアーカイブ管理部 at 22:08| RBC原稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。